Webサイト構築・Webシステムやスマホに関する情報を発信しています。

AWS 【Amazon Route 53】+【Freenom】で独自ドメインを設定する

はじめに

AWSの【Amazon Route 53】と無料ドメインの【Freenom】を使った独自ドメインの設定方法です。

【Freenom】のネームサーバーに【Amazon Route 53】のDNSサーバーを登録する手順になります。


すでに下記が済んでいる前提で説明を進めています。

  • 【Amazon Route 53】にホストゾーンが登録済
  • Freenom】のサインイン済


※ 【Amazon Route 53】のホストゾーン登録は下記を参考
AWS Amazon Route 53 初めてのパブリックホストゾーン作成
【Amazon Route 53】は課金対象のサービスです。
課金されたくない場合は、12 時間以内にホストゾーンを
削除する必要があります。



Freenom とは

無料で登録可能なドメインレジストラになります。
【Freenom】は、私もよく利用している無料ドメインです。

ただし【Freenom】は、途中で有料に切り替わったり、使えなくなったりします。
主な運用で利用することは控えた方が賢明だと思います。

あくまで、検証用や動作確認程度に利用することをおすすめします。


これより設定手順になります。

下記で利用しているドメイン名「aaws.cf」は 一時的に取得したドメインです。



Freenom ネームサーバー設定

Freenom ログイン

  1. Freenom にログインします。
    Freenom ログイン画面

  2. 上部ヘッダーの ①[Servers]を押下します。

  3. ②[My Domains]を押下します。

【My Domains】の画面に遷移するはずです。


【My Domains】 画面

  1. 【My Domains】の画面で、①[Manage Domain]を押下します。


【Managing】の画面に遷移するはずです。


【Managing】【Information】 画面

【Managing】の【Information】画面が開いたら
  1. ①[Management Tools]を押下します。
  2. ②[Nameservers]を押下します。



【Managing】【Nameservers】 画面

ここで 【Amazon Route 53】のネームサーバー情報を入力していきます。

  1. ①「Use custom nameservers (enter below)」を選択します。
  2. ②「Nameserver 1」から「Nameserver 4」を入力します。
  3. ③[Change Nameservers]ボタンを押下します。


【Managing】【Information】 画面

【Managing】【Information】 の画面に遷移して、
Changes Saved Successfully!」が表示されていれば、設定完了です。




あとがき

ここでは、Freenom でのネームサーバー設定を説明しましたが
他のドメインレジストラも設定方法は変わらないと思います。



以上です。






0 件のコメント:

人気記事

ラベル

このブログを検索

Profile

大阪在住、年齢50代のWebプログラマーです。