『Xperia XZ』で発生したLINE(ライン)の不具合解決の方法を暴露

先日、発生した、家族の一員が所有する『Xperia XZ』で発生していたLINE(ライン)の不具合

解決・解消したので、その方法をお伝えします。

端末機種は、Xperia XZ Premium
OSは、Android(アンドロイド)8.0

LINEが全く、起動しなくなるという症状についての解決方法となります。
発生した時の症状は、「LINEが停止しました」「繰り返し停止しています」などの表示が出てきていました。

これが出ると、LINE(ライン)が全く起動しなくなります。

一時的に代替アプリとして、違うメッセージアプリを家族間で使用するようにしていました。
代替で使用していたメッセージアプリは、KakaoTalk(カカオトーク)とViber(バイバー)です。

時間の余裕のある時に、LINE(ライン)の復旧を図ろうと思っていたのですが、やっと解決できました

iPhone版では、発生していないようでしたので、LINE(ライン)自体に問題があるように感じていました。
KakaoTalk(カカオトーク)とViber(バイバー)では全く発生しない症状でしたので、OS自体には問題がないような感じ。

操作した本人に聞き取りをしたところ、発生した直前に、どうも特有の操作をしたようなんです。
それが、省電力機能の操作をして、バッテリーの消費を抑えようと設定変更した直後に発生したようです。

結局は、ダメ元でやったことで解決したのが、LINE(ライン)の再インストールです。

バックアップをしてなかったので、トークの履歴が失われますが、仕方がないです。

使用している本人も納得の上で、LINE(ライン)の最新バージョンをインストールしたところ、あっさりと起動するようになりました

恐らく、LINE(ライン)アプリのシステムが壊れていたのではないかと推測できます。

ネットで検索してみると、同じような症状で困っている方もいらっしゃいましたね。
再インストールで復旧した方もいらっしゃれば、復旧しなかったという方もいました。

同様の症状の方、ダメ元で試してみてもいいんじゃないでしょうか。
トーク履歴の消失は諦めるしかありませんが。

今回は、運良く復旧させて解決できたのは幸いでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする