KakaoTalk(カカオトーク)!LINEの不具合で代用してみた

先日、家族の一員が使用しているスマホ 『Xperia XZ』で、LINE(ライン)が使えなくなる症状が発生しました。

症状は、「LINEが停止しました」「繰り返し停止しています」などの表示が出てきて、LINEが全く、起動しなくなるという症状

OSは、Android(アンドロイド)8.0

いろいろと試してみたのですが、問題解決に至らず。
Webで検索してみると、同じような症状で困っている方も多いようでした。

LINEを再インストールすることも検討してみたのですが、症状が悪化することが懸念されます。

再インストールは時間の余裕がある時にしようと思い、今回は、修正されたバージョンが出ることを期待して、代替の方法を検討してみることにしました。

多くの友達と繋がっていると違うアプリに変更することは難しいかもしれませんが、幸いなことに、今のところ、家族間での通信が多くを占めています。

ですので、LINEが正常に使えるようになるまでの代替アプリとして、いくつか探してみました。

あくまで代替なので、あまり時間を掛ける程のことでもなく、シェアの多いアプリに絞ってみました。

試してみようと候補に上がったアプリが2つ。

KakaoTalk(カカオトーク)Viber(バイバー)です。

KakaoTalk(カカオトーク)は、無料通話、テキストメッセージサービスで、韓国・ソウル市に拠点を置く韓国企業カカオ社が開発、提供しているようです。

Viber(バイバー)もLINEに近いアプリで、楽天グループの無料通話&メッセージアプリです。

試してみないと分からないので、まずは、KakaoTalk(カカオトーク)を使ってみることにしました。

せっかくなので、インストールの手順を残しておきますので、インストールが必要になった方の参考になればと思います。

※ ここでは、iOS 環境(iPhone)でのインストール手順をお伝えします。

KakaoTalk(カカオトーク)とは

KakaoTalk(カカオトーク)についての特徴を説明します。

  • 無料トーク
  • トーク掲示板
  • グループ通話
  • ビデオ通話

主な機能は、LINEと似たように感じですが、他のメッセージアプリにない大きな特徴は、
5人同時に無料通話が可能なようです。

OSは、iPhone・Android・Windows・Mac にインストール可能になっています。

KakaoTalk(カカオトーク)のインストール

iPhoneにKakaoTalk(カカオトーク)をインストールした手順を別ページで解説していきます。

KakaoTalk(カカオトーク)をiPhoneにインストール

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする